「カラコン」カテゴリーアーカイブ

いつの間にか種類が増えていた赤カラコン

私はカラコンサイトをいくつか運営していて、その中には赤カラコンの専門サイトがあります。
このサイト⇒カラコン赤

運営を始めた数年前の時点では赤カラコンは他の色に比べて種類がとても少なく、ワンデーの度ありの赤というのは自分が調べた限りでは存在しませんでした。
しかし最近調べなおしてみたところ、いつの間にか赤カラコンの種類がすごく増えていました。
ワンデーの度ありの赤も何種類か発売されていました。
しかもよくわからない怪しげなメーカーやショップではなくちゃんと行政から認可されたカラコンやショップです。

例えばアイトルテやモアコンタクトというネット通販サイトでワンデー度ありの赤カラコンは買えます。

何年か前にティアモというメーカー?から出ていた赤カラコンがあって結構評判が良かったのですが、どうやらその年のハロウィン限定商品だったようでその後再販はされていません。

ここ数年日本でもいつの間にかハロウィンイベントが定着しましたがその影響で赤カラコンも種類が増えたのでしょうかね。
まあ、カラコン自体がここ数年でめちゃくちゃ種類が増えたようにも感じますのでその影響もあるかと思います。

そしてネット通販も今や一般的になっていますね。
カラコンは洋服と違って試着することはできないので直接店で買っても通販ショップで買ってもほとんど違いは無いですしね。
種類が豊富な通販の方が有利な部分もあります。
実店舗の場合には欲しい時にすぐ買えるというのがメリットでしょうか。

とにかく今は赤カラコンの種類もすごく増えているので、私と同じように赤カラコンは種類が少ない、ワンデー度ありの赤カラコンは無いと思っていた人も私の運営サイトを見て再チェックしてほしいところです。

日本製カラコンにはワンデータイプは無い(今のところ)

国産カラコンはフォーリンアイズプレミアムとトラスティトラスティという2種類があります。
しかしどちらもまだ1ヶ月使用タイプしか国産カラコンの取り扱いがありません。
フォーリンアイズにはワンデータイプもありますがそれは国産ではありません。

もしワンデータイプにこだわりがあるなら別にフォーリンアイズにこだわる必要はないと思います。
フォーリンアイズの海外製カラコンも他社の海外製カラコンも安全面ではそれほど大きな違いは無いはずだからです。
海外製カラコンを買うときに重要なのは日本の厚生労働省から高度管理医療機器としての認可を受けているかどうかということぐらいです。
ドンキなどの実店舗で売っているカラコンは全て認可済みなのでどれを買っても安全面の違いは特にありません。

気をつけたほうがいいとすれば個人輸入代行方式で販売しているネット通販サイトです。
個人輸入代行方式だと日本で未承認のカラコンも買えるので、よく知らないで買ってしまうとあとで後悔するかもしれません。
承認済みカラコンを買っておくに越したことはないです。
今は承認済みカラコンだけでもかなりの種類があるのでわざわざ未承認のカラコンを買うメリットというのは無いです。

ネット通販でワンデーカラコンを買うならカラパラ007速配コンタクトやモアコンタクトなどが種類豊富でおすすめです。
ワンデーカラコンを使うときに気をつけるのは清潔な手でレンズの取り扱いをすることとつけたまま寝ないことですね。
ただこの付けたまま寝ないというのはわかっていても昼間にうとうとするとなかなか睡魔に勝てない場合があります・・・
寝てしまった場合はコンタクトレンズ用の目薬をさすととりあえずの応急処置にはなります。
当然異常を感じたら迷わず眼科へ行きましょう。

安全なカラコンを選ぶだけではなく眼科で定期検診を受けるのもカラコンを安全に使う上では大切です。
定期検診は年に3~4回程度で大丈夫です。
眼科で「カラコンを使っているので定期検診をお願いしたい」と電話で言っておけば後は眼科にお任せで大丈夫です。
異常がなければ検査はすぐに終わるので定期検診はやっておいた方がいいですよ。

関連サイト:国産カラコンに1dayはあるの?